2018年 の投稿一覧

なんちゃらソリューション部の「自分磨き」でわかる新しいPR術

gatag-00014303

先日、

「日経ウーマン」という雑誌を

パラパラと読んでみたのですが、

 

雑誌内の特集で

「私の“自分磨き”を教えます!」

というテーマがありました。

 

大手上場企業勤務!

ITなんちゃらソリューション部

◯◯さん

 

大手芸能事務所勤務!

ソリューションなんちゃらマネージャー

◯◯さん

 

みたいな、

働く女性の憧れみたいな人たちが

何人か出てきて、

 

自分が日々実践している『自分磨き』というのを発表していく、

みたいな内容だったのですが、

それを見てちょっとビックリしたんですよね。

 

何に驚いたかといいますと、

続きを読む

情報を一貫させるだけでテレビ取材がとれる!

f_tree1052

テレビ取材がとれるプレスリリース作りのコツは、

「情報を一貫させる」ことです。

 

テレビ放送には、

必ず「テーマ」があります。

 

「テーマ」とは、

言い換えれば、

「これを放送することで視聴者に何を伝えるか?」

ということです。

 

番組制作者は、

どんなに小さな番組内の企画だったとしても、

「これを放送する(取り上げる)ことで、

視聴者に何を伝えるか?」

ということを考えて放送しているわけです。

 

なので、

そんなテレビマンの習性に合わせてプレスリリースを作ると、

格段にテレビ取材が取りやすくなります。

 

まず大切なポイントは、

 

続きを読む

菅Pとのコラボセミナーを開催いたしました

_Y8A2073

先日、

弊社が開催するセミナーにて、

人気番組を多数ヒットさせてきた

菅賢治プロデューサーや

ガイアの夜明けなどを手がけるプロデューサーにご登壇いただきました!

 

番組やドラマなどの制作でお忙しい中、

登壇いただいたスペシャル講師たち、

 

そして、

 

世間では、

オリンピックが盛り上がる中、

続きを読む

テレビマンへの直接プレゼンは必要なのか?

yuka160113344437_TP_V4

テレビ番組に取材をしてもらいたいとき、

手段は大きく2つあります。

 

1、プレスリリースを配信する

2、テレビ番組のスタッフに直接プレゼンをする

 

の2つです。

 

では、どっちが採用されやすいのか?

というのは、

意見の分かれるところです。

 

私の経験上では、

「プレスリリースを配信しただけでは取材されない!」

「テレビスタッフに直接プレゼンしなきゃ出られない!」

 

という、

『プレゼンテーション至上主義』が多い印象です。

 

 

では、本当の答えはどっちなのか?

 

それは・・・

 

続きを読む

菅賢治プロデューサーとスペシャルセミナーを開催します

スクリーンショット 2018-02-08 11.47.18

本日は、

来月の開催が決まりました、

弊社主催の「新春スペシャルセミナー」のご案内です。

 

私が最も尊敬する

テレビ業界のトッププロデューサー2名に

スペシャルゲストとして登壇いただけることになりました。

 

まず1人目のスペシャル登壇者は、

“ガースー”の愛称でテレビでもおなじみの、

超人気バラエティ番組を多数生み出した

菅賢治プロデューサー。

 

続きを読む

プレスリリースに絶対書いてはいけない『会社のビジョン』

building_kaisya

あけましておめでとうございます。

2018年になりました。

 

新年をむかえると、

今年の「ビジョン」てきなことを

決めたりする人も多いと思います。

 

とくに会社の経営をしてる人にとっては

会社の指針となる大切なことだと思いますが、

「テレビ取材を獲得する」という観点からすると、

とっても危険な匂いがプンプンしてきます。

 

結論から言うと、

 

「会社のビジョン」

「今年のビジョン」などを

プレスリリースに書いては、

絶対にいけません。

 

ちなみに会社のビジョンっていうのは、

「私たちは最先端のテクノロジーで世界に笑顔を届けます」

「お客様の“欲しい”を叶えます」

みたいな、よく見かけるやつですね。

 

なぜ、プレスリリースに書いてはいけないのか?

 

その理由は、

続きを読む